脇汗のことを深刻に考えない

脇汗の悩みの大きな部分は精神的なものです。つねにわきの下の汗が気になってしまうからです。しかし実はそれほど周りの人は気にしていないことのほうが多いです。これは自分に置き換えたら分かると思います。あなたは他の人の脇汗が気になりますか?言い換えるとあなたは自分の汗を気にしているのと同じほど周りの人の汗が気になりますか?多分、それほどではないですよね?

わきの下が汗ばんでいると周囲にも分かりますし、周囲に嫌な思いをさせてしまうと考えが多汗症の悩みです。その思い込みが大きくなって、なかなか積極的に行動することが出来ません。たかが汗じゃないですか。と言っても本人には深刻なのです。

脇汗の多汗症で悩んでいる人の多くはわきの汗に敏感になっているといわれています。自分が気にするほど、周囲の人は気にしてはいません。このことをよく覚えておきましょう。気を楽にしましょう。一呼吸しましょう。

昨日すれ違った人をおぼえていますか?意外と自分のこと以外は無関心な人が多いのです。そのためあなたの多汗症を気にする人は、それほど多くはありません。脇汗以外のことを考えるようにしましょう。多汗症であることをあまり気にしすぎないことが大切です。気にしそうなときは好きな音楽を聞くとか、為になる音声を聞くなどして、頭の中で脇汗のことを思い巡らせないようにしてみてください。
| 脇汗