脇汗の改善

多汗症改善のためには、まずは多汗症についての正しい知識を身につけておく必要があると思います。もしわき汗が気になるのであれば、なるべくわき汗が目立たない白いシャツなどを着るように心がけて、気にならないように工夫をしましょう。

また、冬でも脇汗の多汗症に悩まされる人も多いと思います。冬は厚手の服を重ね着しますので通気性が悪くなり、汗が蒸発しにくい状態になります。それで冬の衣類はできるだけ、吸収性がよくて速乾性の併せ持った素材の衣服を選びましょう。必要に応じて脇汗パットを用いるのもいいでしょう。

多汗症改善のためには、自分の脇汗を必要以上に気にしすぎないことが一番です。多汗症に悩んでいる人は、以前から汗っかきの体質に悩んでいることが多いです。この悩みを努力で改善しようとするとかえって悪化することがあります。人と話しているときに人の視線を感じて意識するとかえって汗をダラダラとかいてしまいます。

手のひらに汗をかくために、手をつなげなかったりすることもあり、悩みが深刻化することもあります。多汗症の症状がある人の場合は、汗に対しての悩みが非常に大きいため、汗をかくことを普段から周囲に対して気にしている傾向があります。できれば,カミングアウトして、自分は汗っかきであることを公言することにより、多汗症や脇汗のことがそれほど気にならなくなることがあります。

多汗症の原因としてはさまざまなことが言われていますが、一般的には自律神経の異常やストレスといわれています。このような場合いは専門の医療機関に相談することも大切でしょう。緊張や不安やストレスが原因の場合が多いので、専門医からのアドバイスが役立つとことでしょう。

それでも重度のワキガでなければ、手術無しで改善することが可能です。

下記の情報も参考にしてみてください。
≫≫≫ 
手汗治療プログラム(SCM)〜手術せず3ヶ月で手掌多汗症を改善する方法〜

| 脇汗