脇汗による臭いを制御する

入浴だけでは脇汗から来る体臭の問題が解決されないので,なんらかのにおい止めや脇汗止め薬を使用している人も多くいます。そうした調剤は,液体,粉末,クリーム,また,転がす形式のもの,棒型のもの,スプレー式のものなど,いろんな種類があります。


香水やコローン水などは,不快なにおいをもっと気持ちのよい香りで覆う働きをします。石油から作ったクリーム状のものは体臭を吸収することがその働きです。しかしながら,におい止めを用いるだけでバクテリアは除かれません。したがって,まず入浴し,そののちこうしたにおい止めを使用するのが賢明な方法です。


実際には脇汗による強い臭いがないにも拘らず、自分の脇汗を臭いと思い込む自己臭症というのがあります。自分の脇汗は臭いと思い込み、他人に迷惑をかけ、その結果、他人に嫌われ、相手にされないと思い込んでいる症状のことです。思い込みが強いので厄介なところがありますが、信頼置ける専門医に相談することが必要です。

体臭については受け止め方は人によって千差万別です。ある人にとっては不快な体臭が別の人にはフェロモンの香に感じる場合もあるのです。
| 脇汗